木枯らしの夜

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ピアノのテクニック
 指をほぐす練習その2 第5・7番
スケールとアルペジオ
 変ニ長調
ツェルニー40番
 第1番 ハ長調
 第2番 ハ長調
バッハ
 シンフォニア 第6番 ホ長調
モーツァルト
 ソナタ K.V.547a ヘ長調

寒い。外は木枯らしが舞っている。石油ファンヒーターを引っ張り出す。幸い、昨シーズンの灯油が少し残っていた。古い灯油を燃やすのは、ファンヒーターの健康上よくないのだけど、背に腹は代えられない。

昼間はピティナのステップ見学に行ったので、10時に練習開始。

モーツァルト以外は昨日までにほぼ仕上がっているので、さっと弾いて、ソナタに集中。

モーツァルトは弾けば弾くほど自分のタッチの拙さに気がついて、だんだん下手になっていく気がするなぁ。ま、数こなす以外にないんだろうけど。

夜11時すぎに、灯油が切れた。あまりに寒いので、練習終了、布団にもぐりこむ。

スポンサーリンク