金子先生の初レッスン終了

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

金子勝子先生のレッスン終了。

一時間すき間なし、密度濃すぎで喉がカラカラになった。サラッと流して弾くのは許されない感じで、全メロディーをゆっくり直し。すごくパワフルなレッスンで、何だか自分が操り人形になって、ピアノを弾いたみたい。

音楽以前に、僕の場合、肘の脱力が一番の課題。脱力のためのとても変わったメトードを教えてもらった。


金子勝子ピアノブログ ステップbyステップ金子勝子ピアノブログ ステップbyステップ
著者/金子勝子
発行/ショパン社

自分の先生に、なかなか訊くことができない素朴な疑問や悩みに、師匠・金子勝子先生がズバリ本音で答えています。例えば、「二人の先生につきたいが、今ならっている先生に言い出せないのですが‥‥」「自分の先生のリサイタルのとき、楽屋に行ってもいいものでしょうか‥‥」「音大に社会人入学で自信が持てない‥‥」。ぜひ!

スポンサーリンク