続・雨の日の練習

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ピアノのテクニック
 指をほぐす練習その2 第5・6番
スケールとアルペジオ
 変イ長調とヘ短調
ツェルニー40番
 第1番 ハ長調
バッハ
 シンフォニア 第6番 ホ長調
中田喜直
 3度の練習曲 ハ長調
モーツァルト
 ソナタ K.V.547a ヘ長調

今日も雨。夕方から休憩を挟みながら、数時間、ピアノ練習。

ツェルニーの1番。本で手首の位置を確認した甲斐あって、随分とスムーズに弾けるようになった。もう一週間やれば完成だな。

シンフォニアのホ長調。中間の左手のアルペジオの下降が課題。クラビノーバで音を変えたりしつつ練習する。こちらも今週で仕上げたいところ。

モーツァルトのソナタは、この土日、一番時間をかけた。ただ、モーツァルトらしい繊細な音色には程遠い。まずは三度をキレイに弾けるようにならないと。前段の準備練習がやっぱり大切だと思う。

というわけで、中田喜直の3度の練習曲を何度も繰り返した。

スポンサーリンク