アルペジオでイライラ

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ピアノのテクニック
 指をほぐす練習その2 第3・4番
スケールとアルペジオ
 変ホ長調とハ短調
ツェルニー30番
 第28番 ヘ長調、第29番 ハ長調、第30番 ハ長調
バッハ
 シンフォニア 第11番 ト短調

夜11時スタート。

左手の変ホ長調のアルペジオ、スタッカートになると崩れる。バリエーションを入れて練習するけど、なかなかうまく弾けずにイライラ。

ツェルニーはほぼ上がり。明日でゴールだな。

バッハもスムーズに弾けるようになったけど、昔からどうもこのト短調って乗れないんだな。

スポンサーリンク