気が付くと二時前

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ピアノのテクニック
 指をほぐす練習その2
 第1・2番
スケールとアルペジオ
 変ロ長調とト短調
ツェルニー30番
 第28番 ヘ長調
 第29番 ハ長調
 第30番 ハ長調
バッハ
 シンフォニア
 第11番 ト短調
モーツァルト
 ソナタ K.V.547a ヘ長調

11時スタート。

ツェルニーに相変わらず時間をかけてしまう。第30番は、片手ずつ変奏を入れてしっかり下ごしらえしてから、両手で練習。昨夜より格段にうまく弾けるようになった。

シンフォニア、ト短調に限っては、各声部をキレイに歌わせるというより、全体のリズム感が命だと思う。舞曲の雰囲気を掴むのが難しい。

モーツァルトは第一楽章の提示部のみ、ゆっくりと練習した。

時計を見ると深夜二時前早く寝ないと。

スポンサーリンク