練習日誌- 3声のフーガ、今日も2声のインベンション風に

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

バッハ 平均律クラヴィーア曲集 2巻 ニ短調 フーガ
金子勝子/瞬発力のメトード(使用楽譜
J.S.バッハ/平均律クラヴィーア曲集 第2巻 第6番 BWV875 ニ短調使用楽譜

とりあえず、今日も1時間ほど練習した。前半20分が師匠のメトード、後半40分がバッハの平均律2巻のニ短調。

数ヶ月弾いていなかったにも関わらず、前奏曲はバチッと弾けている(気がする)。なぜ?

フーガは昨夜と同じく、アルトとバスのみ、2声のインベンション風にして、何度も練習。2声なら、両方の声部とも歌うことができる。とにかく、これで1週間ほど、練習して、アルトとバスだけで歌えるようになってから、ソプラノを載せてみることにする。

ただ、指遣いは、アルトを両手を使って、あたかも3声で弾いているかのようにシミュレーションしてみる。

スポンサーリンク