2018年のテーマは「暮らしをていねいに」かな

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

鹿島灘漁港・初日の出
明けまして、おめでとうございます。

2018年の大晦日~元旦は太平洋から昇る初日の出を拝もうと、茨城県の鹿島で宿泊しました。大阪出身の私にとって、水平線から昇る朝日は憧れなのです。近畿二府三県の東側は基本的に山なので、串本近辺まで南下しないと見られないのです。

で、とにかく太平洋側、鹿島灘に臨めば、水平線から昇る太陽が見られると思ったのですが、これは認識不足でした。想像していたより太陽は南側から昇るので、水平線ではなく漁港の突堤から昇る朝日を見ることになりました。千葉県の九十九里浜あるいは館山方面に行くべきだったとちょっぴり後悔。悔しいので、来年、再挑戦したい。

ま、それでも、鹿島灘漁港の周辺は風力発電機が強風でブンブンと回っていて、近未来的な初日の出を見られました。昭和のSF映画のようでした。

平井海岸・初日の出
初日の出も見た後は、鹿島神宮で初詣をして、午後には自宅に帰りました。

2018年、目標や抱負は特にありませんが、昨年50歳になり、何気ない日常生活をていねいに過ごすことがでければなぁ、と思っています。

ブログの方は、昨年の金子勝子ピアノ教室の発表会レポートほか、原田知世ちゃんのバースデーライブ、沢田研二50周年コンサート等、書きたいネタを相当貯めています。けれど、ピアノやブログなど、楽しいことを優先し、暮らしの基本がおろそかにならないようにしなきゃ、と思う今日このごろです。

ぼちぼちと行きます。

今年も、よろしくお願いします。

スポンサーリンク