2018年 来日ピアニスト ソロコンサートまとめ(1月〜3月)

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

そろそろ、2018年の来日ピアニストが気になるところ。2017年の四半期ごとのまとめページが好評でしたので、2018年版も作成しますね。

以下の基準でリストにしています。

  • ソロリサイタル(オーケストラとの共演、室内楽は外しています)
  • プログラムは変更の可能性があります
  • ★印は「鍵盤うさぎの注目・特選」
  • まずは1〜3月をご紹介。ヌケ・モレがありましたら、コメント欄にご指摘ください。

    ※2017年10月、体調不良のため中止になったラファウ・ブレハッチの再公演が、3月29日〈木)に決まりましたので、追記しました(2017年12月6日)

    2018年4月~6月版はこちら

    シャルル・リシャール=アムラン

    シャルル・リシャール=アムラン
    (c)Elizabeth Delage

    2018年1月

    アレクサンダー・ガヴリリュク

    ウクライナの超絶技巧ピアニスト。2005年4月、アルトゥール・ルービンシュタイン国際ピアノコンクールで第1位。

    ■ 東京公演
    日時:1月8日(祝)14時開演
    場所:紀尾井ホール(東京都)

  • モーツァルト:ピアノ・ソナタ第10番 ハ長調 K.330
  • シューマン:子供の情景 op. 15
  • スクリャービン:ピアノ・ソナタ第5番 op.53
  • ラフマニノフ:前奏曲集 op.23より 第1番、第5番、第2番
  • ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 op.36 (第2稿)
  • ■ 横浜公演
    日時:1月16日(火)13時30分開演
    場所:横浜みなとみらいホール(神奈川県)

  • J.S.バッハ(ブゾーニ編曲):トッカータとフーガ ニ短調
  • ハイドン:ピアノ・ソナタ第47番 ロ短調 XVI:32
  • ショパン:練習曲op.10より第3番「別れの曲」、第8番、第9番、第10番、第11番、第12番「革命」
  • スクリャービン:ピアノ・ソナタ第5番
  • ラフマニノフ:10の前奏曲 op.23より 第1番、第5番、第2番
  • ラフマニノフ:ピアノソナタ第2番(改訂版)

    チケット購入はこちら

    ヨルク=アンドレアス・ベッティヒャー(チェンバロ・オルガン)

    グスタフ・レオンハルト、アンドレス・シュタイアーの薫陶を受けたバロック鍵盤奏者の名手が初来日。

    日時:1月8日(祝)17時開演
    場所:武蔵野市民文化会館 小ホール(東京都)

    第1部 チェンバロ

  • ケルル:トッカータ ハ長調
  • ケルル:パッサカリア ニ短調
  • フローベルガー:ド.レ.ミ.フ.ァ.ソ.ラによる幻想曲
  • J.S.バッハ:ソナタ ニ短調 BWV964より アダージョ
  • 第2部 オルガン

  • スイス・ルネサンス・オルガン音楽
  • J.S.バッハ:「高き天よりわれらは来たれり」によるカノン風変奏曲 BWV769
  • J.S.バッハ:前奏曲とフーガ ハ長調 BWV547
  • チケット購入はこちら

    ★シャルル・リシャール=アムラン

    カナダのケベック出身の人気ピアニスト。ショパン、モーツァルトのほか、アルメニアの作曲家ババジャニアンのピアノ曲を演奏。

    日時:1月12日(金)19時開演
    場所:ヤマハホール(東京都)

  • モーツァルト:幻想曲 ニ短調 K.397
  • ショパン:即興曲 第1番 変イ長調 Op.29
  • ショパン:即興曲 第2番 嬰へ長調 Op.36
  • ショパン:即興曲 第3番 変ト長調 Op.51
  • ショパン:幻想即興曲 嬰ハ短調 Op.66
  • ババジャニアン:エレジー(アラム・ハチャトゥリャンの想い出)
  • ババジャニアン:前奏曲 – ヴァガルシャパト舞曲
  • ババジャニアン:即興曲 「エクスプロンプト」
  • ババジャニアン:カプリッチョ
  • シューマン:アラベスク ハ長調 Op.18
  • シューマン:ピアノ・ソナタ 第1番 嬰へ短調 Op.11
  • チケット購入はこちら ※5~6月にも来日公演あり。

    チョ・ソンジン

    2015年のショパン国際ピアノコンクールで優勝。きらめくタッチが持ち味、若手気鋭のピアニスト。

    日時・場所:
    1月17日(水)19時開演 東京文化会館 大ホール (東京都)
    1月20日(土)15時開演 霧島国際音楽ホール主ホール(鹿児島県)
    1月21日(日)14時開演 ザ・シンフォニーホール(大阪府)
    1月23日(火)19時開演 アクトシティ浜松中ホール(静岡県)
    1月24日(水)18時30分開演 茨城県立県民文化センター(茨城県)
    1月26日(金)19時開演 青山音楽記念館 バロックザール(東京都)
    1月27日(土)15時開演 三原市芸術文化センター「ポポロ」(広島県)
    1月28日(日)14時開演 横浜みなとみらいホール 大ホール(神奈川県)
    1月30日(火)19時開演 東京オペラシティ コンサートホール(東京都)

  • ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番 ハ短調 op.13「悲愴」
  • ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第30番ホ長調 op.109 
  • ドビュッシー:映像第2集
  • ショパン:ピアノ・ソナタ第3番ロ短調op.58
  • チケット購入はこちら

    パヴェル・コレスニコフ

    ロシア生まれの新鋭。2012年カナダのホーネンス国際ピアノ・コンクール優勝。日本初リサイタル。
    日時:1月27日(土)15時開演
    場所:彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール(埼玉県)

  • シューベルト:12のワルツ、17のレントラーと9つのエコセーズD 145より、ワルツ第10番 ロ短調、第6番 ロ短調、第2番 ロ長調、第3番 イ短調、第9番 嬰ヘ短調、第10番 ロ短調
  • シューベルト:ピアノ・ソナタ イ短調 D 537
  • シューマン:ヴィーンの謝肉祭の道化 作品26
  • ショパン:ワルツ 変イ長調 作品69-1「告別」
  • ショパン:即興曲第1番 変イ長調 作品29
  • ショパン:ワルツ 嬰ハ短調 作品64-2
  • ショパン:幻想即興曲 嬰ハ短調 作品66(遺作)
  • ショパン:マズルカ 嬰ハ短調 作品30-4、ハ長調 作品56-2、イ短調 作品68-2、変ロ長調 KK.IIa/3、へ短調 作品68-4
  • ショパン:幻想曲 ヘ短調 作品49
  • ショパン:ワルツ 変ホ長調 作品18 「華麗な大円舞曲」
  • チケット購入はこちら

    2018年2月

    アンナ・ヴィニツカヤ

    2007年エリザベート王妃国際コンクール優勝。ベルリンフィル、ベルリンコンツェルトハウス等で演奏.

    日時:2月2日(金)19時開演
    場所:サントリーホール(東京都)

  • プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ 第4番 ハ短調 Op.29
  • ドビュッシー:前奏曲集より「雪の上の足跡」「西風の見たもの」「亜麻色の髪の乙女」「月の光が降り注ぐテラス」「花火」
  • ドビュッシー:喜びの島
  • ショパン:24の前奏曲 Op.28
  • チケット購入はこちら

    オリ・ムストネン

    フィンランド出身。ピアニストだけでなく、作曲家、指揮者としても活躍。2009年の来日ではNHK交響楽団を指揮。

    日時:2月10日(土)14:00開演
    場所:すみだトリフォニーホール 大ホール(東京都)

  • シューマン:子供の情景 op.15
  • プロコフィエフ: ピアノ・ソナタ 第8番 変ロ長調 「戦争ソナタ」 op.84
  • ベートーヴェン:ヴラニツキーのバレエ「森のおとめ」のロシア舞曲の主題による12の変奏曲 イ長調 WoO.71
  • ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第23番 ヘ短調 「熱情」 op.57
  • チケット購入はこちら

    マルティーノ・ティリモ

    キプロス出身。1972年のジュネーブ国際コンクール優勝(1位なし)。シューベルトの演奏に定評あり。

    ■ 横浜公演
    日時:2月14日(水)19時開演
    場所:フィリアホール(神奈川県)

    ■ 京都公演
    日時:2月13日(火)19時開演
    場所:京都コンサートホール・小ホール(京都府)

  • シューベルト:楽興の時 D.780
  • ショパン:バラード第4番 ヘ短調 op.52
  • ショパン:スケルツォ第2番 変ロ短調 op.31
  • シューベルト:ピアノ・ソナタ第20番 イ長調 D.959
  • チケット購入はこちら

    ★リュカ・ドゥバルグ

    バイオリストのギドン・クレーメルが注目。各地でクレーメルとのデュオ公演が行われるが、ソロ公演はトッパンホールのみ。

    日時:2月20日(火) 19時開演
    場所:トッパンホール(東京都)

  • J.S.バッハ:トッカータ ハ短調 BWV911
  • ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第32番 ハ短調 Op.111
  • ショパン:ポロネーズ第6番 変イ長調 Op.53《英雄》
  • ショパン:スケルツォ第2番 変ロ短調 Op.31
  • ショパン:夜想曲第13番 ハ短調 Op.48-1
  • ショパン:舟歌 嬰ヘ長調 Op.60
  • ショパン:スケルツォ第1番 ロ短調 Op.20
  • チケット購入はこちら

    2018年3月

    マルティン・シュメーディング(オルガン)

    2010年、バッハの「ゴルトベルク変奏曲」オルガン版で、エコー・クラシック器楽奏者部門年度賞を受賞。国際オルガンコンクールの審査員としても活躍。

    日時:3月3日(土)16時開演
    場所:いずみホール(大阪府)

    J.S.バッハ:
    プレリュードとフーガ イ長調 BWV536
     《尊き御神の統べしらすままにまつろい》BWV691、690
     《われらは汝に依り頼む、主よ》BWV712
     《主なる神よ、いざ天の扉を開きたまえ》BWV1092
     《ああ神よ、憐れみたまえ》BWV1109
    協奏曲 ハ長調 BWV594
    ファンタジー ハ長調 BWV570
     《わが確き望みなるイエスは》BWV728
     《源流を求めて》BWV1119
     《ああ神よ、天よりみそなわし》BWV741
     《キリストよ、受難せる汝に栄光あれ》BWV1097
     《高き天よりわれは来たり》BWV738
    マニフィカト(わが魂は主をあがめ)BWV733
     《オルガン小曲集》より
     《平安と歓喜もて われはいく》BWV616
     《主なる神よ、いざ天の扉を開きたまえ》BWV617
    プレリュードとフーガ イ短調 BWV543

    チケット購入はこちら

    エマニュエル・リモルディ

    2016年、イーヴォ・ポゴレリッチが名誉審査員長を務めた第1回マンハッタン国際音楽コンクールで優勝。日本デビュー。

    日時:3月5日(月)18時30分開演
    場所:日経ホール(東京都)

  • クレメンティ:ピアノフォルテのための6つのソナタより 嬰へ短調 作品25-5
  • シューマン:幻想曲 ハ長調 作品17
  • ヴェルディ/リスト:歌劇「アイーダ」より アイーダ・パラフレーズ(聖なる踊りと終幕の二重唱による)
  • ラフマニノフ:前奏曲集 作品23
  • チケット購入はこちら

    クリスチャン・レオッタ

    イタリアのピアニスト、これまで2度ベートヴェンのピアノ・ソナタの全曲録音を行う。今回は京都でシューベルトチクルスを。

    日時:3月10日(土)15時開演
    場所:京都府立府民ホール・アルティ(京都府)

  • シューベルト:ピアノ・ソナタ第18番「幻想ソナタ」
  • シューベルト:ピアノ・ソナタ第8番
  • シューベルト:「さすらい人幻想曲」D760
  • 日時:3月14日(水)19時開演  
    場所:京都府立府民ホール・アルティ(京都府)

  • シューベルト:ピアノ・ソナタ第14番
  • シューベルト:4つの即興曲D899
  • シューベルト:ピアノ・ソナタ第16番
  • 日時:3月18日(日)15時開演  
    場所:京都府立府民ホール・アルティ(京都府)

  • シューベルト:ピアノ・ソナタ第4番
  • シューベルト:ピアノ・ソナタ第13番
  • シューベルト:ピアノ・ソナタ第21番
  • ※以上は「シューベルトプロジェクト 1st Stage」、11/27より「2nd Stage」あり。

    チケット購入はこちら

    ムン・ジヨン

    韓国出身。ジュネーヴ国際コンクール(2014年)とブゾーニ国際コンクール(2015年)の覇者。
    日時:3月15日(木)19時開演
    場所:紀尾井ホール(東京都)

  • シューマン:花の曲 変ニ長調 Op.19
  • シューマン:幻想曲 ハ長調 Op.17
  • シューマン:ピアノ・ソナタ 第1番 嬰ヘ短調 Op.11
  • チケット購入はこちら

    ★アレクサンドル・タロー

    モダンピアノによるフランソワ・クープラン、ラモー、スカルラッティの新鮮な演奏で知られる。今回は新境地であるゴールドベルク変奏曲を。

    日時:3月16日(金)19時開演 場所:ヤマハホール(東京都)
    日時:3月18日(日)14時開演 場所:札幌コンサートホールKitara・小ホール(北海道)
    日時:3月20日(火)19時開演 場所:トッパンホール(東京都)
    日時:3月22日(木)19時開演 場所:京都コンサートホール・アンサンブルホールムラタ(京都)

  • J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV988
  • チケット購入はこちら

    ピョートル・アンデルシェフスキ

    ポーランド出身。1999年にシマノフスキ賞を、2001年にはロイヤル・フィルハーモニー協会最優秀器楽演奏家賞を授与された。

    日時:3月17日(土)18時開演
    場所:すみだトリフォニーホール・大ホール(東京都)

  • J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集第2巻より前奏曲とフーガ6曲(番号未定)
  • J.S.バッハ:イギリス組曲 第3番 ト短調 BWV808
  • J.S.バッハ:イギリス組曲 第6番 ニ短調 BWV811
  • 日時:3月18日(日)14時開演
    場所:ヤマハホール(東京都)

  • シューマン:精霊の主題による変奏曲 変ホ長調 WoO.24
  • モーツァルト:幻想曲 ハ短調 K.475
  • モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第14番 ハ短調 K.457
  • ヤナーチェク:草陰の小径にて 第2集
  • ショパン:3つのマズルカ Op.59
  • ショパン:ポロネーズ 第7番 変イ長調 「幻想ポロネーズ」 Op.61
  • チケット購入はこちら

    ★マレイ・ペライア

    現代の巨匠の一人。ウィーン古典派やドイツ・ロマン派音楽の演奏に定評あり。

    日時:3月21日(祝) 15時開演 
    場所:彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール(埼玉県)

  • J. S. バッハ:フランス組曲 第6番 ホ長調 BWV 817
  • シューベルト:即興曲集 D 935(作品142)
  • モーツァルト:ロンド イ短調 KV 511
  • ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第32番 ハ短調 作品111
  • 日時:3月23日(金)19時開演
    場所:サントリーホール(東京都)

  • J. S. バッハ:フランス組曲 第6番 ホ長調 BWV 817
  • シューベルト:即興曲集 D 935(作品142)
  • モーツァルト:ロンド イ短調 KV 511
  • ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第32番 ハ短調 作品111
  • 日時:3月25日(日)開演時間未定
    場所:水戸芸術館(茨城県)

    ※プログラム未定

    チケット購入はこちら

    ★コンスタンチン・リフシッツ

    毎回、バッハの意欲的なプログラムを組む。「ゴルトベルク変奏曲」「平均律クラヴィーア曲集 全曲」「フーガの技法」に続き、今回は3つ組曲の全曲演奏を。

    日時:3月21日(祝)13時開演
    場所:紀尾井ホール(東京都)

  • J.S.バッハ:イギリス組曲 BWV806-811(全6曲)
  • 日時:3月24日(土)14時開演
    場所:フィリアホール(神奈川県)

  • J.S.バッハ:フランス組曲 BWV812-817(全6曲)
  • 日時:3月25日(日)15時開演
    場所:所沢市民文化センターミューズ アークホール(埼玉県)

  • J.S.バッハ:パルティータ BWV825-830(全6曲)
  • チケット購入はこちら

    ラファウ・ブレハッチ

    2010年のショパンコンクール優勝。今年10月、体調不良のため中止となったリサイタルの再公演が決定。

    日時:3月29日(木) 19時開演
    場所:東京オペラシティ・コンサートホール(東京都)

  • モーツァルト:ロンド イ短調 K. 511
  • モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第8番 イ短調 K. 300d
  • ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第28番 イ長調 Op. 101
  • シューマン:ピアノ・ソナタ 第2番 ト短調 Op. 22
  • ショパン:4つのマズルカ Op. 24
  • ショパン:ポロネーズ 第6番 変イ長調 「英雄」 Op. 53
  • チケット購入はこちら

    2018年4月~6月版はこちら

    スポンサーリンク