鍵盤ねこ、リュックサックを抜け毛まみれに

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ねこあつめ
ねこあつめ」というスマートフォンアプリのゲームがあります。人気のゲームなのでご存知の方も多いでしょう。

このゲーム、ダンボールやら、座布団やら、ハンモックやらを、庭先に設置すると、いろんな猫がやってきて居場所にするので、「グッズを買ってねこを集める」というのがコンセプト。猫の習性を、うまくゲームの設計に活かしたものだと感心しました。中毒性が高いので、私はひと月ほどでやめてしまいましたが。

いやー、猫って、実に変なものを気に入って居場所にするものですね。

鍵盤ねこは、納戸の奥にしまっていたダンボール箱がずっとお気に入りでした。ところが、しばらく放置していたら、ダンボールを噛んでボロボロにしてしまい、納戸が紙ゴミだらけになってしまったので、ひと月ほど前、掃除してきれいにしました。

そうするとお気に入りの居場所がなくなってしまい、しばらく手持ち無沙汰になっていたようですが、最近、新たなお気に入りの居場所を見つけたようです。それは、息子の黒いリュックサック。

猫とリュックサック
リュックサックの背中に当たる部分をマットのようにして、くつろいでいます。いつのまにやら、リュックの表面は鍵盤ねこの白い抜け毛でいっぱいに。

どうやら抜け毛が付けば付くほど、「私の場所」のようで落ち着くみたい。変わった習性ですね。