「社会人のためのショパンエチュード演奏会」終了&お礼

シェアする

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

社会人アマチュアのためのショパンエチュード大演奏会」が終わりました。

想定通りのぐだぐだな演奏ではありましたが、ここは別途、反省点をまとめたいと思います。12月末の門下発表会の感想と違って、ポジティブです。

もう人前で弾くのはやめて一人で楽しめばいいか、とか
発表会の感想。どうも書けそうにない。 今日、編集前の演奏動画が速報として、幹事のお母さんから届いた。 早速、お昼休み、ランチをし...
ありがたいことに、どこで演奏しても、たいていお一人は「ブログを読んで来ました」とお声がけいただきます。今日は三人もの方がお越しくださいました。大寒波&小岩のローカルな会場まで、本当にありがとうございました。

また、ご一緒に演奏会に参加した初対面の方々からも、「え、竹本さんが鍵盤うさぎさんだったんですか!」「ピアノって一人でどん詰まりになるときがあるので、うさぎさんのブログを読むと、あぁ、みんな頑張っているんだって思うのです」なんて、うれしいお言葉をいただき、感激いたしました。

ブログはちゃんと書き続けないと!改めて決意しました。はい。

それから、このユニークな演奏会をオーガナイズいただいたピアノ仲間の中村香織さんには、本当に感謝です。このイベントがなければ、ショパンエチュードをステージで弾くなんて無謀なことは、思いもよりませんでした。よい経験になりました。

そうそう。最後に「最近、鍵盤ねこちゃんはお元気ですか?」なんてお声がけもいただきました。そういえばここのところ、ブログに猫の写真を掲載してなかったことに気がつきました。

鍵盤ねこ
一日中、コタツに入ってスローライフの鍵盤ねこです。