もう人前で弾くのはやめて一人で楽しめばいいか、とか

シェアする

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

発表会の感想。どうも書けそうにない。

今日、編集前の演奏動画が速報として、幹事のお母さんから届いた。

早速、お昼休み、ランチをしながら聴いてみたら、想像以上にひどかった。一気に食欲がなくなった。

40歳でピアノを再開し9年間も続けているにも関わらず「この程度なのか」というのが、率直な感想だ。

ピアノに関しては、年々、自己肯定感がなくなっている。

もう人前で弾くのはやめにして、一人自分だけで楽しめばいいのでは?と自問自答する。

やれやれ。

コメント

  1. 荻野絵巳 より:

    うさぎさん。そんなことおっしゃらないでください。まだまだのびしろがあるってことですよ。私も、会社員、3児の母でピアノを続けてます。そういう仲間が日本中で一緒に頑張ってますよ。

  2. galois225 より:

    私もピアノを弾くおじさんです。社会人のピアノは練習時間がとれないので、発表会は失敗し易いと思います。とはいえ、人前で弾かないと上手くならないのも事実ではないかと思います。発表会の後は、随分進歩している気がします。 発表会で弾いた曲は、レパートリーにして温めておくと、1年後くらいには、もっとずっと楽に弾けるようになっている気がします。だから、ちょっと挑戦気味の曲でもいいのではないかと思います。

  3. 匿名 より:

    私は37才からクラシックピアノ真面目に習い始めて、約10年め、46才です。
    同じ10年目といっても、子供時代にたいした蓄積もないので、うさぎさんのようには弾けないのですが、うさぎさんの今の落ち込んでる気持ち、痛いほどわかります。
    本当に熱心に日々ピアノに取り組んでいるいらっしゃるからこそ、そういう気持ちになるのですよね。

    私も、最近発表会があったのですが。
    派手なミス、曲の最後の盛り上がるところでやらかしてしまい・・・

    2週間は落ち込んでましたね。
    先生を変えてみようとか、もう発表会など出ない、人前で弾くもんかと本気で思ってました。(笑)
    やっと(笑)えるようになりました。

    ピアノに熱く本気で取り組んでいる30-50代のアマチュアを牽引してくださっているうさぎさんです。
    発表会での出来事は今後に生かせることにすぎないので、これからもがんばって下さい。
    これからも応援しています!

  4. 鍵盤うさぎ 鍵盤うさぎ より:

    荻野さま

    ありがとうございます。少し時間を置けば、モチベーションも復元すると思います。復元力も年々落ちているんですが、ね。

  5. 鍵盤うさぎ 鍵盤うさぎ より:

    galois225さま

    まさに「人前で弾かないと上達しない」、もっともです。ただ、コンクールとかじゃなく、もう少しゆるくリラックスできる場でよいのでは、とか、つらつら考えています。

  6. 鍵盤うさぎ 鍵盤うさぎ より:

    匿名さま

    過分なお言葉、痛み入ります。本気さが足りないのか、本気にやるからドーンと落ち込むのか、ここも自問自答しております。難しいですね。