練習日誌- 明日はホールでのリハーサルレッスン

シェアする

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

studyplus 練習記録ハノン/スケールとアルペジオ 変ホ長調・ハ短調(使用楽譜
フランソワ・クープラン/クラヴサン曲集 第12組曲より「双生児」使用楽譜
ベートーヴェン/ピアノソナタ 第10番 ト長調 op.14-2 第1楽章使用楽譜
ショパン/練習曲 ヘ長調 op.25-3使用楽譜

明日は発表会に向けて、ホールを借りてのレハーサルレッスンだった。帰宅途中、カレンダーを見て気がついた。危ない、危ない。忘れるところだった。

なわけで、1時間20分ほど防音室で練習した。今週の目標は5時間に設定したのに、すでに2時間25分やってしまった。

ベートーヴェンのピアノソナタ、暗譜ばかりで練習すると、いつのまにか譜読み間違いをしたまま、気がつかずにいることがある。今夜はそんな一音を発見した。楽譜をしっかり見て弾いた。発表会を終えたら、そろそろ3楽章の仕上げに取りかかりたい。

フランソワ・クープランの「双生児」は装飾音が今ひとつ決まらない。ただアップライトピアノのアクションの特性上、限界があるのかもしれない。明日のホールでのグランドピアノで確認してみたい。