続・社内報に趣味のピアノが掲載されてしまった

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

昨日、社内報で私のピアノの件が公開されて、今日もすれ違う同僚数人から「社内報、見ました。ピアノ、やっているんですね?」と声がかかりました。

社内報のメディアパワー、侮りがたし!

今日、月に一度の社内報が配られました。今月号の特集は「私もアーティスト!」。「音楽、舞踏、美術等、マジで表現活動している意外な社員紹介」...
とても恥ずかしいっす。「お願い、その話題には触れないで」と顔に出てしまう。

同僚A「毎日、練習されているんですか?」
うさぎ「いえいえ、ほんのたまにです」(毎日、練習しているくせに)。

同僚B「おうちにグランドピアノ、あるんですか?」
うさぎ「そんなの、あるわけないじゃないですか!」(防音室はあるけど)。

あぁ、どうして素直になれないんだろう。自己嫌悪だ。

そんな中、違う部署の同僚C(30代・女性)から、こんな声がかかりました。

同僚C 「私も実は、バイオリンやっているんです」
うさぎ「え、Cさん、バイオリン、弾くんですか?」
同僚C 「最近、再開したんです。高校の時以来ですが」
うさぎ「毎日、練習されているんですか?」

おい。言ってること、同じじゃねーかよ。

うさぎ「じゃ、室内楽でもしますか?」
同僚C 「え、ほんとですか? 楽しみです!」

おい。それじゃ、ナンパじゃねーかよ。

そんな火曜日でした。

スポンサーリンク