51回目の異変! 金子勝子ピアノ教室発表会のお知らせ

シェアする

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

今年も12月、金子勝子ピアノ教室の発表会が開かれます。

 日時/12月18日(日) 10:30開演
 場所/カワイ表参道 2階 コンサートサロン「パウゼ」
 入場/無料

昨年は50周年50回、牛田智大くん、今西泰彦さんら、門下出身のピアニストのほか、東京芸大付属高校・都立総合芸術高校の俊英たちの熱い演奏が続き、節目にふさわしい華麗なる発表会でした。私、正直、昨年のレベル&クオリティーを超える発表会って、この先ないだろうと思うほどだったのです。

さて、51回目の今年の発表会。プログラムを見てちょっとびっくり。

↓ クリックで拡大 ↓

金子勝子ピアノ教室発表会プログラム

なんと! グランミューズ(社会人・一般大学生)が大幅に増えて8人に

うちのピアノ教室は、小・中学生が中心。ここ数年は私とTさんの2人が「不動のグランミューズ」として、ちょっと門下で“浮いた存在”だったのです。一方、小学生は7人に減少。金子勝子ピアノ教室にも、少子高齢化の波が押し寄せているのでしょうか(そんなわけない)。

それから、私が「マスタークラス」に。

マスタークラスというのは、基本的に音楽大学や音楽高校、指導者等、専門を目指すクラス。プログラムのゲラがPDFで送られてきた際、一応、スタッフのお母さんに「間違いがあります」とご指摘したのですが、「先生の指示なんです」とのこと。で、師匠にも確認したところ、「うさぎさんはマスタークラスで」とのお返事が。

これは大プレッシャー。恥ずかしくない演奏をしなければ!

なお、恒例の門下出身ピアニストのゲスト演奏、今年はアメリカにいる段あいかちゃんが帰ってきます。下は彼女が9歳の頃の演奏。初めてナマで彼女のピアノを聴いた時、イスから転げ落ちそうになりました。お楽しみに!

追伸:
しかし、みんなショパン好きだなぁ。しかも、5人が「バラード」を選んでいるという‥‥