休日深夜残業のBGMは、ピアノ協奏曲 第2楽章詰め合わせ

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

自宅で仕事中
シルバーウィークです。本日、月曜はお休みでした。しかし、ただ今、絶賛お仕事中です。

火曜朝の定例会議に提出するレポートは、毎週月曜に作成しているんですが、これ月曜に作業するしかないんです。金曜にできればいいだけど、先週のデータが揃うのが月曜朝なんで、月曜やるしかない。

で、平日だと昼間に作業するわけですが、今日のような祝日は、作業が後回し後回しになって、深夜23時くらいに「仕方ないそろそろやろうか」となるわけ。

で、自宅のノートパソコンの電源を入れ、パワーポイントとエクセルを開いて作業を始めるわけですが、作業用BGMが重要。面白くて聴き込んでしまようなのはダメ。仕事よりも音楽に集中してしまう。逆にスティーブ・ライヒのミニマルミュージックなんぞは作業の邪魔にはならないんだけど、音楽の存在が薄れてしまって、作業効率を上げる効能に欠ける気がします。

で、こういう聴き方はどうかと思うのですが、ピアノ協奏曲の第2楽章ばかり集めてiTunesでプレイリストを作り、BGMにすると、これ、結構よいのです。なぜか、交響曲の緩徐楽章やバイオリン協奏曲より、ピアノ協奏曲の方がよい。別に自分がピアノ好きだからってわけじゃなく、作業効率アップには、ピアノの響きがスパイスになる気がする。

ぜひ、お試しくださいませ。

スポンサーリンク