芸術系高校の文化祭で「鍵盤うさぎ」を見た!

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

高校文化祭・模擬店
土曜日、埼玉県立大宮広陵高校という芸術系高校の文化祭に出かけました。芸術系の高校の文化祭に出かけるのは初めて。なかなか新鮮な体験でした。

例えば、美術科の学生の模擬店はさすが!のクオリティー。「大正浪漫の見世物小屋」というテーマも面白いけど、ただノスタルジックなだけではく、今のアニメやコミックのサブカルチャーなセンスがちりばめられており、うならされました。こんなに凝った模擬店を見たこと、かつてなかった。

また、音楽科のステージは白雪姫のミュージカルをやってました。ピアノ専攻の高校生は周囲にたくさんいますが、声楽専攻の高校生なんて見たことがなかったので、得難い体験でした。

高校文化祭・ミュージカル

で、思わず足を留めてしまったのが、美術科の立体作品展示。課題は「うさぎ」と「手」で、うさぎと手がズラリと並んでいおります。そんな中、「鍵盤を弾く手」と「うさぎ」の作品を発見。これこそ、まさに「鍵盤うさぎ」!

鍵盤とうさぎ
私が卒業した高校は、普通科で私立男子校でしたので、リアル『四月は君の嘘』といいますか、リアル『ちはやふる』といいますか、ホントに羨ましかった。もう一度、ティーンズをやり直せるなら、絶対に芸術系高校に進学したいです。はい。