メンズファッションブランドのレディースラインが好きだ

シェアする

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ポール・スミス・スペース
渋谷・神宮前の住宅地の中にある「ポール・スミス・スペースギャラリー」に立ち寄りました。百貨店のショップや郊外のアウトレットと違って、30分ほど滞在しても気にせずにいられるところがいいです。

ポール・スミスはとびきり好きなファッションブランドってほどでもないけれど、時々、シャツ、ジャケットを買ってしまいます。日本人は好きですよね。「コンサバかつお手軽にランクアップのファッションが可能」というあたりが、人気の理由でしょうか。危なげなく「なんか、オレ、おしゃれしてるじゃん!」という気分になれるんです。

それはともかく、あまりポール・スミスのレディースラインって積極的に見に行ったことはありませんでした。百貨店だとたいていフロアが別なので目にする機会がありませんでした。たまたま目に入った紺色のワンピースが何だか気になったんです。デザインはシックなんだけど、よく目をこらすと赤い斑点が何とキスマークだった! とても素敵だったので、レディスのコーナーをのぞいてみました。

いい!

彼女、奥さんに、男性の許容範囲で冒険してほしいギリギリのところを突いている感じ。「男性の許容範囲で」ってところがミソ。男性視線なんですよ。

私の一番好きなファッションブランドはブルックスブラザーズですが、ここもレディースラインがあります。メンズのファッションブランドのレディースラインってのは、「男性がこうあってほしい」という女性のスタイルを具現化したものなのかな。

ここ、ちょっと注目してみよっと。

ポール・スミス公式サイト