原宿の絵本喫茶『カフェ・シーモアグラス』20周年おめでとう

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

シーモアグラス(喫茶・カフェ)
原宿、明治通り沿いあるオフィスビルの地下に、女性店長が一人でやっている小さな絵本喫茶『カフェ・シーモアグラス』があります。福音館の絵本『こどものとも』のバックナンバーがそろっていて、原宿よりもJR中央線沿線、高円寺や荻窪のにおいが、カフェよりも「喫茶」という言葉が似合うお店。

店内では、(私のような)今ひとつ大人になれない文系中年男子・女子が、たいてい一人、背中を丸めてコーヒーを飲んでいます。私が何もかも嫌になった時、逃げこむ場所の一つです。

シーモアグラス(喫茶・カフェ)
昨日、久しぶりに出かけたら店長から「常連さんが集まって、20周年のCD出すからよろしく」と、わら半紙のチラシを渡されました。一目見てびっくり。谷川俊太郎、矢野顕子、竹中直人と、超豪華キャストがアルバム作りに参加。「実はこんな人たちが店にいたのか!」と驚きつつ、「ああ、みんな、こっそり逃げてきているのか」と妙に納得しました。

以下、カフェシーモアグラス20周年記念コンピレーションCD『Sing More Songs もっとうたってよちゃん』特設サイトでの紹介。

アルバムのコンセプトは“カフェの一日”。オープンからクローズまでを歌や詩の朗読で綴ります。

中でも、今回の企画のために特別にコラボレーションした空気公団と竹中直人さんによる「シーモアグラス20」は、空気公団の新境地ともいえるムード歌謡テイストとヴォーカルの竹中直人さんのコミカルなアプローチが見事にマッチした名曲。

また、谷川俊太郎さん本人による朗読と谷川賢作さんのピアノのコラボレーションも今回のために録り下した作品で、俊太郎さん御自身の声が彩りを添えてくれています。

2016年9月14日発売。下はダイジェスト動画。

11月5日には、新代田で記念ライブもあるらしい。出かけなきゃ。

『シーモアグラス20 LIVE』
日時/2016年11月5日(土) 開場18:00 開演18:30
会場/新代田FEVER
出演/空気公団+オータコージ / DiVa / クィルプ(クノシンジ + 松本健太 from 松千)
前売り/3,500円 / 当日:4,000円 (ドリンク代別)

20周年、おめでとう。これからも、よろしく。