カメの旅立ち、小さなペットロス

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

鍵盤ねことカメ
一年半ほど前、大雨の川が増水した翌朝、息子が拾ってきた大きなカメ。3日ほど前、庭で水槽を洗っている間、ちょっと目を離したすきに逃げていなくなってしまいました。

カメ息子が半日探したけれど見つからず、たいそう落ち込んでおります。ペットロスですね。これまでも2回脱走をしてその度に見つかったけれど、今回はダメみたい。

鍵盤ねことも仲がよかっただけに残念です。

ネコに比べるとポーカーフェースかつマイペースなカメではありますが、いなくなると寂しいもの。まぁ、もともとは増水した河原を歩いていた野生のカメなので、また自然に帰っていったってことでしょう。

ところで、いなくなる一週間少し前の雨の日、同じ種類の小さなカメをまたも息子が拾ってきました。親子のように2匹で楽しくやってました。

今は、広い水槽を一人で悠々と泳いでいます。

スポンサーリンク