麦ねこと二人の夜は更けて

シェアする

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

麦猫
中国語検定HSKは二週間後だし、アマコンの一次予選まで一ヶ月ちょっとだし、今日は19時に会社を出て早めに帰宅しました。

ところが、風呂から上がると、麦ねこが話しかけてくるんです。どうやら何かしてほしいみたい。でも、フャーンフャーンというだけで全く言葉が通じない(当然だけど)。えさもあるし、家の中は自由に移動できるようにドアは開いたままだし(ドアを開けろ、ということがよくあります)。

言葉が通じないのはわかっているのに、こういう時は「どうした? 何なのじゃ? ん?」と尋ねても、まんまるの目でこちらをじっと見るばかり。

そのうち、私自身も麦ねこを前に寝っ転がってしまい、気がつくとこんな夜更けに。

ああ、いかんわ。猫って奴はホントに。自己嫌悪に陥る深夜1時。