田んぼをスクーターで駆け抜け、口笛で平井堅

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

田んぼとスクーター
昨日はゴールデンウィークの日曜に出勤した分の代休でした。

ゴールデンウィークの最終日曜、朝から休日出勤して、そのままノンストップで水曜夕方まで仕事でした。先週火曜は早朝5時前までオフィスで仕事を...
天気は快晴、正午には気温もぐんぐんと上昇。気持ちがよいので、シャツ一枚でスクーターに乗って、目的地を決めず小さなツーリングへ出かけました。

私、首都圏郊外の田舎に住んでいるので、1km以上、信号がないところが周囲にいっぱいあります。ヘルメットのシールドを上げて、“風を食べながら”走る、なんと心地よいことよ。「やーっ!」なんて叫びたい衝動に駆られました。

スクーターで「やーっ!」、このシーン、どこかで見たぞ。お、あれだ、セカチューだ、映画『世界の中心で、愛をさけぶ」だ。森山未來演じる主人公の・サクが、アキ(長澤まさみ)を後ろに乗せて「やーっ!」だ。

平井堅が歌う映画主題歌「瞳をとじて」、思わず口笛吹いちゃいましたよ。気分はサク、後ろに長澤まさみはいませんけれど。

スポンサーリンク