iPhoneアプリ「ヘルスケア」で、毎週身体を“棚卸”してます

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

昨年に比べると、2016年は今のところすこぶる体調がよいです。

昨年は1月に感染性胃腸炎、夏前から秋にかけて逆流性食道炎、12月に溶連菌感染症と、何度もトラブルに見舞われました。

http://www.kenbanusagi.com/15914.html

6月ひと月、逆流性食道炎に悩まされました。現在進行形ですが(上は「理想のかかりつけ医師」のイメージ写真)。 逆流性食道炎とは、胃か...
http://www.kenbanusagi.com/19619.html

なわけで、最近、人の一生において大切なものは「時間」と「身体」であることを実感します。もちろん「家族」「友だち」も大切だけれど、一人で完結するものとしては「時間」と「身体」じゃないかな、と。

「身体」はガタが来ても乗り換えることはできませんからね。

クルマは走行距離が10万キロを超えると、いろんなところにガタが来ます。そうすると搭載量やタイヤの空気圧を気にしたり、タコメーターを見ながら無理のない走りをするようになります。

一年に一度、会社の健康保険組合による半日ドックを受けてます。私はお酒は飲まない、タバコも吸わないので、視力もよいので、社会人デビュー以来、赤ランプどころか、黄色のランプさて点灯することはありませんでした。

iPhone「ヘルスケア」ところが数年前から、血糖値が上がったり、体脂肪率が上がったり、黄色のランプが時折点灯するようになりました。半日ドックの後の医師との面談では、たいてい運動不足を原因として 指摘されます。治療法は「週二回の運動」。

で、数年前から、休日、スポーツジムに通うようになりました。始めた当初は漫然と筋トレとランニングのメニューをこなしていたのですが、一年ほど前から、毎週ログ(記録)を残すようになりました。

特に、iPhoneがiOS9になって、「ヘルスケア」というアプリが入ってから、週に一度、体重、体脂肪率、筋肉量等をスポーツジムで測定して、アプリで記録をつけるようになりました。

誰かさんが「ダイエットの近道は記録をつけること」と言っていました。確かに定期的に記録をつけるのは、健康維持の早道かもしれません。

毎週アプリを見ることで、半年は体脂肪率を11~12.5%以内にキープ。12%を超えると無意識に脂モノを避けるようになりました。

身体は「資産」。資産は、何もしないと確実に劣化します。定期的に身体の状態を「棚卸し」し、どのような状態にあるのかを確認する。その必要性を、ひしひしと感じる今日このごろです。

スポンサーリンク