PTNAの先生にメール

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

やっぱり独習には限界を感じるので、今回のステップでアドバイザーを務めていただいた先生に、ピティナを通してレッスンの問い合わせをした。幸い、東京の先生がいたし。

テクニックはある程度独習できるけど、表現力を伸ばすのは難しい。夜に教えてもらえるといいのだけどな。

スポンサーリンク