練習日誌- 英検とピアノ発表会の両立はキツい

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

英検準二級 1次試験結果
10月10日に受検した実用英語技能検定(準二級)、一次試験の結果が分かりました。

三連休のやった感1 「実用英語技能検定」受検(2015/10/13)

75点満点で68点。100点満点に換算すると90点か。まぁ、今回はお試し受検として安全策を取り、準二級というグレードにしたし。模擬試験通りの結果でした。解答を見直すと、筆記は全問正解してました。リスニングで失点したみたい。

来週、二次試験(面接)があります。外国語会話というのは、ジャズピアノの即興演奏のようなもので、反射神経で繰り出せるフレーズ、パターンをストックしておかないと難しい。ここは常日頃、英語を使っているかどうかが決め手になります。なんで、こんな偉そうなことを言えるかというと、私、中国語なら日常会話ができるのです。

来週いっぱい、なんとかキャッチアップしなければ! 実は焦っております。

ショパン/練習曲 変ホ短調 op.10-6使用楽譜

なわけで、メトードは抜きで、ショパンのエチュードのみ30分間ほど練習。うーん、帰宅後、英検準備とピアノ発表会準備、両立はなかなかキツい。

スポンサーリンク