鍵盤ねことカメ、昼下がりの好奇心

シェアする

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

鍵盤ねこがうちに来て、もうすぐ一年になります。

うちに来た当初は、ペットの先輩格のカメを追いかけたり、飛びかかったりしておりました。

狩りを始めた「鍵盤ねこ」の生態(2014/12/14)

ですが、最近は追いかけるのに飽きたのか、存在に慣れたのか、お互いを意識しない「大人の関係性」ができあがってきたように思います。

先週日曜、書斎で私と鍵盤ねこ、カメの三匹で、庭を眺めながらまったりしていますと、庭にモズ(たぶん)が降り立ちました。

三匹とも「あ」と思いました。

鍵盤ねことカメ
降り立ったモズは、芝生の上を悠々と我が物顔で歩き始めるではありませんか!

三匹とも「何なの、アイツは」と。

鍵盤ねことカメ
気になる。気になるのぉ。好奇心がムクムクと溢れるようです。

鍵盤ねことカメ
いやー、不思議ですね。

うちの中で一緒に暮らしていると、ヒト、ネコ、カメと種を超えて、思わず同じアクションを起こしてしまうのでしょうか。

そんなこんなの鍵盤ねこの今日この頃であります。