国際アマコン2015、A部門一次予選を通過

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

国際アマチュアピアノコンクール2015今日は国際アマチュアピアノコンクールの一次予選に参加してきました。昨年は初めてのA部門参加、一次予選で落ちましたが、今年は通過することができました。

6月上旬より、逆流性食道炎で体調が絶不調。例年、6月は朝練に参加したり、ホールでのリハーサルレッスンを受けたりと、予選に向けて準備を進めていたのですが、今年は準備不足は否めませんでした。

夕方16時くらいになるとノドがつかえて息苦しくなるので、毎日19時までには仕事を終えて帰宅。早めに夕食&お風呂を終え、23時にはベッドに入るようにしていました。長めに寝ると、午前中は体調がいいのです。そのために平日の夜、ピアノの練習とブログの更新は切り捨てた次第。

今日の演奏は夕方16時27分、15時半に会場の杉並公会堂に着きました。会場まで出かけるだけで、なんだか疲れ果てました。お天気もよくなかったし。ぼーっとしているうちに自分の出番になり、ぼーっとしながらステージに出たって感じです。おかげで、今までになく緊張のないステージでした。

しかし、どのように弾いたかあまり覚えていないんです。いつもなら、あそこがダメだった、あそこをこうすべきだったと反省点がいっぱい思いつくのですが、とにかくよく覚えていない……。

ただ、何度かコンクールをご一緒した方には「すごく力が抜けてましたよ」と言っていただけたので、体調不良がよい方に転んだんでしょうかね。

18時すぎの発表を確認して、早々に帰宅しました。

二次予選は来週日曜。課題曲のバッハ(平均律)をしっかり解凍をしなければ。

スポンサーリンク