練習日誌- お、明日夜はレッスンだった

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

指と指の間を伸ばす
金子勝子/瞬発力のメトード(使用楽譜
ハノン/ピアノ教本 スケール&アルペジオ ハ長調&イ短調(使用楽譜
ショパン/練習曲 変ホ短調 op.10-6使用楽譜

50周年演奏会からちょうど1か月、明日は久しぶりのレッスン。この間、師匠に「用事」でお会いはした。最近、レッスンよりももろもろの「用事」でお会いすることの方が多いかも。

それはともかく、このところラヴェルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」に力を入れており、ショパンの「練習曲 変ホ短調 op.10-6」が放置状態だった。いかんいかん。

珍しく朝10時すぎから防音室に入って。師匠のメトードとスケール&アルペジオをフルメミューでこなす。4月に比べると、指がえらくなまっている。しっかり指ならしをした。

で、ショパンのエチュード。えらく劣化してしまっている。指と指の間を伸ばさなければならない箇所がまったくダメ。

毎日弾きこんでいると、ビヨンと2と5が左右に伸びるのだけど、手のひらに力が入っている。部分練習をしっかりやって、ストレッチせねば。といってもレッスンは明日だ。やばい。


指の支えをつくるメトード(応用)&レパートリー15指の支えをつくるメトード(応用)&レパートリー15
編/金子勝子
発行/春秋社

うちの師匠のメトードの楽譜です。門下生は全員がこのメトードをやっています。基礎編もありますが、ツェルニー30番が弾ける人は応用編をおすすめします。

スポンサーリンク