ハーネスを購入、鍵盤ねこを庭に出してみたが

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

猫のハーネス
網戸に上って爪でガリガリ、外に出せとうるさいので、今日は猫用の首輪と紐をホームセンターに買いに出かけました。

あぁ、鍵盤ねこが網戸を壊しやがる!(2015/5/4)

ところが、ホームセンターで首輪と紐を探しても「ハーネス」「リード」って案内しかありませんでした。なんだか不自然。

いつから首輪や紐って言葉がペット売り場からなくなったのでしょう。私の子供の頃は「猫の首輪」って言ってたのにな。首輪というと、なんだか虐待、監禁しているようで生々しいからでしょうか。日本人って外来語にして、あいまいにしちゃうところがありますね。

ま、正確にいうと買ったのは首輪(collar)ではなく、体に巻きつける胴輪(harness)なのでハーネスで間違いないです。

あと、白黒の鍵盤ねこに似合う、モノトーンのものを探したんですが、花柄のファンシーなものしかないんです。これはどうかと思いますよ。鍵盤ねこにはどうも似合わない。

リードは9メートルのものを購入。大は小を兼ねるというので、18メートルにしようかとも思ったのですが、18メートル伸びきると庭から出てしまい、それでは意味ないですね。

家に帰って、早速、鍵盤ねこに装着。リードを家の金具にくくりつけて庭に放してみました。

ところが!

縁側のそばにたたずんだまま、動こうとしません。なんだか腰が引けてます。

猫のハーネス
なんなんだ! 一昨日はあれほど、外に出せ、外に出せと網戸をガリガリしたくせに。

外の世界に興味がある。だけど、いざ外に出ると臆病風が吹く。そういったところでしょうか。

3分ほどしたら、自分から家の中に入ってしまいました。

なんなんだ!