練習日誌- 第4四半期はさすがに忙しい!

シェアする

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

金子勝子/瞬発力のメトード(使用楽譜
ハノン/ピアノ教本 スケール&アルペジオ イ長調&嬰ヘ短調(使用楽譜
ショパン/練習曲 変ホ短調 op.10-6使用楽譜
デュフリ/クラヴサン曲集第4巻より「ラ・ポトゥワン」(使用楽譜

毎年1〜3月の第4四半期は、売上予算も積んでいるので、さすがに多忙。帰宅してから、防音室の扉を開けるのがしんどくなる。特に昨年くらいから0時を過ぎると眠くなってしまい、以前のように2時、3時までピアノの練習をすることができなくなった。まぁ、ボチボチと進む以外ない。

デュフリの「ラ・ポトゥワン」、後半の動きのある箇所以外は、装飾音抜きで通せるようになった。動きのある箇所は、両手交差で弾くかどうか、いまだ悩んでいる。

ショパンの練習曲は少しテンポを落として、ていねいにさらった。


SEIKO クォーツ メトロノームクォーツメトロノーム SQ-50V (セイコー)
私が使っているメトロノームです。くるくると回すツマミ式です。練習しながらテンポを調整するのは、デジタルスイッチのものよりも使いやすいです。8/分くらいずつしか調整できないですが、実用には十分。ポコポコ木魚を叩くような柔らかい音が気に入っています。一休さんが頭をひねったときに鳴る木魚の音を想像してください。フィンガートレーニングの先生も同じのを使ってます。重さ/140g サイズ/幅67mm×高さ95mm×厚み32mm