大掃除に徹した2014年の年の瀬だった

シェアする

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

今年の年末年始は9連休。ずいぶん長い休暇だと思っているうちに、半分が過ぎてしまいました。嗚呼。

27日から休みに入り、5日間何をやったか? 思い出すと掃除しか思い出せないです。

2年半前に今の家に引っ越しました。新築の家も二年半経つと、ところどころ汚れが目立つように。気になりだすと、私、凝り性なので、徹底的に掃除しないと気が済まないのです。

なわけで、とにかく清掃、清掃、清掃の5日間でした。やった感あり。

下は柄の先端にホースをつなげると、ブラシから水が吹き出すすぐれもの。大掃除のために買ったグッズの中で、一番活躍した新型モビルスーツです。ザクとは違うのだよ、ザクとは!

ホースデッキブラシ
しかし、角や端っこの汚れは、接近して旧型ザク(ブラシ)でていねいにこすらないと、汚れが残りますな。

ブラシ

右/窓ガラスは古いタオルを二枚用意し、「水拭き → 乾拭き」で。明るく暖かい午後早めにやっちまわないと、日が落ちるのが早くて見えなくなりますね。

年末の大掃除
大量のゴミは、クルマに積んで市の清掃センターへ持ち込み。結局、5日間で二度往復することに。家の中って、知らず知らずのうちにメタボリックになっていくものだなぁ。

年末の大掃除
そして大晦日。大掃除の最後はピアノの鍵盤磨き。ツルツルになりました。

ピアノの掃除
途中、右手の中指の先端を、剥がれたタイルで深く切ってしまいました。なので、年末はピアノの練習は諦めました。

ところで私、「大掃除は夫の仕事、おせち作りは妻の仕事」だと思い込んでいたのですが、Facebookの友人、知人の年の瀬を見ていると、そうでもないみたい。これ、昭和の価値観なのかな。