列車を間違えてリハーサルに間に合わず

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

大船駅
今日は夜9時すぎから、ミューザ川崎にてリハーサルレッスン。会社を8時に出てJR品川駅で東海道線に乗り換え。「確か次の駅だな」と何気に乗車したところ、「次の停車駅は大船、大船」とのアナウンスが。

えっ、大船! はぁ? なんで、品川の次が大船なんだっ!

ドア上の電光掲示板を確認すると、この列車は小田原行きの通勤快速。横浜にも停まらない東海道線の列車なんてあるとは!

あわてて車内から、幹事の生徒のお母さんに小声で電話するも、残念ながら留守番電話。まいった‥‥。おい、JR東日本、こんな快速列車作るなよ。せめて、横浜駅には停車しろよ‥‥なんてイライラしながら大船駅に着くのを待った。

結局、大船駅に着いたのは夜9時15分。これから折り返しの快速列車に乗れたとしても、リハーサルには間に合わない。仕方なく師匠に電話。「次回から注意してくださいね」とのこと。はい。

しかし、大船駅って鎌倉市なんだよな。大昔にアールンピアノコンクールの全国大会で来て以来だ。

アールンコンクール全国大会報告(2009/3/29)

自宅の方角とは真逆の方向、ずいぶんと遠くまで来てしまった。雨も降ってホームは寒いし。悲しすぎる。哀しすぎる。中島みゆきの「うらみます」を歌いたくなる。

結局、15分ほど待って、湘南新宿ラインの高崎行きに乗り、大宮まで一本で帰ることにした。

湘南新宿ライン
やけっぱちでグリーン車に乗った。家まで2時間30分も電車に乗ってしまった。

なんて夜だ(涙)。

スポンサーリンク