練習日誌- 平均律のフーガ、形になってきたが

シェアする

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

金子勝子/瞬発力のメトード(使用楽譜
ハノン/ピアノ教本 スケール&アルペジオ 変ト長調&変ホ短調(使用楽譜
ショパン/練習曲 変ホ短調 op.10-6使用楽譜
バッハ/平均律クラヴィーア曲集 第2巻 ロ短調 前奏曲とフーガ使用楽譜

今日は寒かった。気温が18度くらいだろうか。いつもより早め、夜8時から練習を始めた。

30分間メトード、30分間ショパンのエチュード、30分間バッハのフーガ。発表会までは、このメニューで行こう。

ショパンのエチュード、弾き通せはするのだが、まったく色気がない。この曲は一曲を通して、伴走型が同じなので、どうしても単調になりがちだ。少し大げさにストーリーを作らないと、と思う。

フーガはかなり粒が揃ってきた。少しテンポを上げてみた。ずいぶんと形になってきたと思う。ただ、暗譜に自信がない。発表会まであと一ヶ月半。フーガは本番で何度も転んでいるので、発表会、譜面を広げて弾かせてもらおうか。