エチュードな夜

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ピアノのテクニック
 指をほぐす練習その1
 第56・57番
スケールとアルペジオ
 八長調とイ短調
ツェルニー30番
 第26番 ト短調
 第27番 変イ長調
バッハ
 シンフォニア
 第3番 ニ長調

結局、スケールとアルペジオはハノン方式に戻す。八長調から再スタート。どうも八長調は苦手。どこかに黒鍵がないと、運指のメリハリがない。サルスベリの木を上る感じ。

ツェルニーは、一曲進めて第26番の予備練習。全30曲の最後の坂道。この曲を越えると、後の三曲は楽勝(だった、昔はね)。

シンフォニアを練習して、0時半。ソナタまでたどり着けなかったエチュードな夜でした。

スポンサーリンク