ハノンからピアノのテクニック へ

読む前にクリックね → にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ピアノのテクニック
 指をほぐす練習その1
 第56・57番
スケールとアルペジオ
 八長調
バッハ
 シンフォニア
 第3番 ニ長調

祝日の月曜ということで、本来だったら新しい曲をじっくり練習できるんだけど、相変わらず体調がすぐれず、スケールで挫折。

スケールとアルペジオをハノンから「ピアノのテクニック」に移してみた。だけど、ダメだこりゃ昔、ピアノの先生が、指の運動は「ピアノのテクニック」がいいし、スケールとアルペジオはハノンの方がいいって言ってたけど同感です。ハノンに戻そうっと。

夜、力を振り絞り、もう一度クラビノーバへのシンフォニアニ長調を十回ほど弾く。今週には、この曲まともに弾けるようにしたいから。

スポンサーリンク